食料補給ポイント


・Tuolumne Medow Post Office

重量制限 保管料 運送会社指定 コンテナー指定 食堂 シャワー
× × US post × ×

ヨセミテ国立公園内、トゥオルミーメドウの郵便局留で荷物を送る事ができます。宛先は
Your Name
c/o General Delivery
Tuolumne Meadows Yosemite National Park, CA 95389

営業時間が限られていますので注意!!
Mon-Fri  9:00-5:00pm
Sat             9:00-12:00pm
Sun            Close

注1:もし直接持ち込める場合は、Wilderness Permit Office近くのbear lockerに入れておくという方法もあるようです。ただし、Free Foodと間違えて他のハイカーに持って行かれてしまわないような対策と、保管状況はかなり高温になることを考えて中身を決める必要があるようです。

注2:この近くの宿泊施設でシャワーを浴びれるとの情報がありましたが、2012年現地で確認したところ、今はやっていないとのことでした。

奥に見える白いテントがお店、グリル&郵便局です
奥に見える白いテントがお店、グリル&郵便局です

・Reds Medow General Store

重量制限 保管料 運送会社指定 コンテナー指定 食堂 シャワー
× $35* US post × ×*

http://www.redsmeadow.com/pdf/PackagePickUp.pdf

http://www.redsmeadow.com/

*1つ目のリンクに記載されているように、直接持ち込む場合は料金が異なります。
-pick up between 7am to 7pm
-キャンプ場にトイレ、水あり。シャワーは去年から使用中止になったもよう。また再開するといいですね
-シャトルバスで街まで下りると郵便局があるので、ここの郵便局留で荷物を送る事も可能です。シャワーも浴びれるところがあります(有料)詳しくはTipsマンモスレイクあれこれの項目でご確認ください。

食堂内はこんな感じ。充電もさせてもらっちゃったw

食堂内はこんな感じ。充電もさせてもらいました。

・Vermillion Valley Resort (VVR) ヴァーミリオンリゾート

重量制限 保管料 運送会社指定 コンテナー指定 食堂 シャワー
25lb $18 UPS* なし

http://www.edisonlake.com/hikers/resupply

-UPS推奨*
*どうしてもUS Postal Serviceを使いたいときは住所が違うみたいなので注意が必要です。
*HPによると、UPSで住所が見当たりませんと言われるかもしれないが記載の住所で大丈夫と書かれています。住所の下のNotesというところをよく読んでおきましょう。実際、今回(2012年)もUPSからException Reported for your Shipmentという何やらドキドキするメールが届きましたが大丈夫でした。

-4面に名前と到着予定日を記載すること
-Edison Lakeのところはウォータータクシーで行くことも可ですが、2012年は水不足で干上がってました 歩く場合は6マイルです。滅多に無い事と聞きましたが、HPに情報出てるので出発前に確認しておくといいですね。(Ferry)

・Muir Trail Ranch ミューア トレイル ランチ

重量制限 保管料 運送会社指定 コンテナー指定 食堂 シャワー
25lb $55 US Post プラスチックバケツ ×

-宛名ラベルはプラスチックバケツのふたに貼る
-海外からの場合は現地で現金orクレジットで支払い可
-pick up between 8am to 5pm (2012)
-スタッフが郵便局から荷物を引き取るまで配送未完了という状態になるので、郵便局からそのようなメールが来るかもしれないが、一週間以内にピックアップするので心配要りません。
-シャワーはないけど野外温泉あります。

Int'l Hikers here we come!!
Int’l Hikers here we come!!

・Pine Creek Pack Station / Sequoia Kings Pack Trains (@Onion Valley Trail Head)

Download
2012年度版 Resupply Info’
Resupply.info2012.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [111.1 KB]
ダウンロード
重量制限 保管料 運送会社指定 コンテナー指定 食堂 シャワー
30lb $125 なし 大きさの指定あり × ×

-キアサージパスからアウトレットトレイルがあり、Onion Valley Campgroundに出ます。パスから約12kmほど。
-Red’s Medowと同じ感じでトレイルヘッドにあるパックステーションが荷物を預かってくれます
-キャンプもOK トイレあり、水あり
-パックステーション宛に荷物を送るかBishopの事務所に持ち込む。Bishopの事務所は場所がわかりづらいので(メイン道路から30分ぐらい。最後はオフロードです)、よっぽどlast minuteで間に合わない!とかでなければ送る方がいいかもです。
-4面に名前とpick up予定日を記載

注:ここもTuolumne同様、bear boxがあるので、自分で入れにいける場合はそれもありです。ちゃんとピックアップ日を書いておくこと。キャンプ場はR395 Independenceの街から車で片道40分ぐらいでしょうか。けっこう上がっていきます。

・Perchers Resort

私たちは使っていないので、レポートできませんがここもfood resupplyできるようです。
25lb=約12kg