ギア・装備


どのような行程(日程・時期)で歩くかによってギア・装備は異ります。流行りのウルトラ・ライトで歩いている人、クラシカルなアウタフレームで歩いている人等様々な人に出会いました。

私たちは既に持っている装備を利用しつつ、新たに揃えないといけないものはなるべく軽量化するという考えでギアを選びました。

参考までに、最低限必要だと思われるものをリスト化します。(なのでこれだけ持っていけば十分というわけではありません。)

重要なのは、それぞれのギアをきちんと使いこなせる事です。
新たに揃えた物は事前に使ってみてから持っていくようにしましょう。決して商品タグが付いたままでは持っていかないようにしてくださいね。

最低限必要な装備 備考
バックパック Osprey Argon 70L
登山靴 履きなれたもの
テント アライテント エアライズ2
寝袋 モンベル ULダウンNo.2
スリーピングマット
ベアキャニスター
ザックカバー
ストーブ MSRウィスパーライト、Primus一体型ガスストーブ
浄水器 MSR
水筒 ナルゲン1L、プラティプス1L
食器 鍋1個、コップ1個
ヘッドライト
マルチツール
バケツ 洗濯用
ショベル 排泄用
トイレットペーパー
地図
ログブック
ファーストエイド
ダウン
レインウエア
衣類 Tシャツ3枚、短パン2枚、靴下3枚、下着2枚、寝間着1枚、フリース1枚
虫除け 蚊取り線香
日焼け止め
帽子 サングラス
タオル nanotowel (Finetrack)
カメラ